車窓から眺めると。

好きなこと書こうと思うけど、たぶんほぼ日記になりそう。

声。

文章を書こうとする時間帯がよくないんでしょうか。

1日の最後に回すのがいけないんでしょうか。

体力的に力尽きて、書きたいことがわからなくなってしまうし、なんとかしようにも文章にならない。


ずっと思ってることですが、書く時間、環境の見直しをちゃんとやりたいです。

いや、やります。

——————-

昨日ツイッターで流れてきたお話。

マンガで書かれてましたが、、

ご飯を食べるときとか、ごきげんを損ねちゃう小さな女の子。

そんな時でも、今の朝ドラ「半分、青い。

のオープニングで星野源さんの「アイデア

が流れてくると、ぴたりと泣き止み、画面に釘付けになっちゃうらしい。

で、ぐずったこともそっちのけで、ご飯も食べてくれるので、源さんありがとう、みたいな。


すごいなー。

これ、たしか「逃げ恥」のドラマとかの時も、「恋」で同様なことがあったらしいって。

なんでしょう。

声質なのか、音の高さなのか、あるいはテンポなのか。

いずれにしても、毎度そうらしいのだから、

どこかが引っかかってるんだね。

面白いなあ。


「アイデア」は、雑誌の連載で読んだのだっけかな。

決められた時間内で、イントロ〜歌(サビも)〜アウトロ までを収めようと思ったら、あのテンポになったということらしいんだな。


わたしも、彼がどんな経歴で、どんなバックグラウンドで育って、、ということを全く知らないころ。

一度ラジオで歌とかお話を聴いた筈。

もう詳しいことは覚えてないのに、「声」だけはどこかしら引っかかってたようなのだな。

それが何年間経って、何かのタイミングでそれが記憶のどこからかまた引き出され、符合した。

そんなこともあるんだな、と思っています。