車窓から眺めると。

好きなこと書こうと思うけど、たぶんほぼ日記になりそう。

ブラタモリは毎回楽しみ。

昨日もブラタモリを見てました。

「萩」編。


萩は高校の修学旅行で行ったことはあるのだけど、

むー、、テレビで見ても、街の様子を覚えてないのはナゼだろうか?

夏ミカンのお菓子と萩焼きをかろうじて覚えてるくらい。


とはいえ。

街の成り立ち、周囲の地形を探りながら、

何ゆえ、歴史ある街並みが残せたのか?

という道筋がいつも鮮やか。


萩あたりは、おそらく幕末ファンの方が多いんだろうなあ。

でも、そっち方面に強い関心を持たない当方、、でも圧倒的に面白かった。

火山が多くて、その恩恵に預かった街づくりと、海からの恵みとか。

改めてそこの視点を知った上で、行ってみたいな、大人の修学旅行をしたいなって思っちゃいました。


いや、この番組見ていて、普通の観光地として認識していた街を紐解くなかで、

俄然興味を増して、自分の中でキャラクターがくっきりしてきた場所もあったりします。

新年度最初の京都・東山も、知らんことばっかりだったな。


元々、漠然と地図を眺めてるのは好きだったんですが、その読み解きかたをちょこっとずつ教わってるようでもあり…。


東京ローカルで組み立ててた初期シリーズも、すごくすごく好きなんですけど、

全国展開でも興味しんしん。