車窓から眺めると。

好きなこと書こうと思うけど、たぶんほぼ日記になりそう。

作家の寺ちゃんスペシャル、すごい。

火曜日の深夜は、文字通り眠気と闘いながら

星野源さんのオールナイトニッポンを聴いています。


あ、さすが1時間弱もしくは可能な限り長い仮眠をしたうえですよ。

平日フル、土日休みの仕事をしてるとそれなしでは最早ムリ。


諸事情で、生放送ではない収録の回でしたが、

何かしらの企画が文字通り企まれる収録回は、待望の、いずれは「マツコの知らない世界」への進出も目論むそれ。(本気でしょうか。)

いつもの放送中も、源さんの相棒をつとめる作家の寺ちゃんこと寺坂さんのクローズアップ回。


最初は止むに止まれずの苦肉の策というか、アイデアだったのかもですが、、

いくつかの趣味、遊び、妄想??などを自由に遊び、

この話題はダントツに飛び抜けて寺ちゃんが詳しい!!というものをいくつも持つようになり。

それが高じて、いつしか憧れていた紅白歌合戦の作家さんにもなっていたりするのです。


そばで見ている源さんは、いつもクローズアップしたいという、たっての希望が叶った回。


発想の自在さ、柔軟さに驚き。

また源さん、寺ちゃんがお互いをすごく尊重しているし、面白がっている。


まだ今のような状況になる、はるか前からこんなことできたらいいねぇ、いやいや出来ますよー!とか言い合っていたことが

どんどん現実になってる。

まさに源さんの歌の「夢の外へ」。

この歌の着想のひとつは、寺ちゃんの話からと言われていますね。


あなたの中にある妄想や夢を

外へ出してあげよう!


半分、眠い。

そんな状態で聴いてたのだけど、

それでも本当に楽しかった。

いいお話がきけたねぇ。

また聴き直しは必ずや。


夢の外へ(星野源

https://g.co/kgs/buuMAo

MVは完全版ではなく、途中にはシングル恒例の(今でも続いている。)初回限定のDVDの内容が少し挟まれている公式動画。

はなちゃん、バイバーイ!が何だか好きです。