車窓から眺めると。

好きなこと書こうと思うけど、たぶんほぼ日記になりそう。

かこさとし先生の訃報。

子供のころ、だるまちゃんとてんぐちゃん、という絵本がすごく好きでした。

小学校に入る前後くらいから、絵本、文字多め絵本は読んでました。

買ってもらえたんだと思います。

そのなかの一冊。


今日、作者のかこさとし先生の訃報に接しました。


なんだろう、

絵もそうだし、お話がすごく可愛かったんだよなあ。


大人になって、もう一回買い直したくらい。


陳腐な言い回しになりそうだけども、

この先も、長く読み継がれていって欲しいなあと思う本です。


他にも名作をたくさん残していらっしゃいますよね。


かこせんせい、ありがとうございました。