車窓から眺めると。

好きなこと書こうと思うけど、たぶんほぼ日記になりそう。

アイデアをもっているひと。

ニッポン放送戸田恵子さんがやっている、オトナクオリティ(表記はこれでいいのかな。)という番組を聴いていたら、梅干しプロデューサーの竹内さんというかたがゲストだった。


う、梅干しプロデューサー?

http://bamboo-cut.jp/


という肩書きも初耳だったのだけど、、経歴が面白くて、

ほぼ日さんでアルバイト経験があるとか。

気仙沼でのイベント等にも携わってたとか。

となると、当然一番のボスは糸井重里さんなわけで。

おそらく各種打合せやら、なんやらで同席する機会も多かったろうなと。

実際そういうこともあったそうで。

驚くべきは、アンテナの張りかたのすごさ。

そして広告ご出身というベースもあるんだろうけど、

イデアをたくさん考えてて、

隙あらば(笑)ここはこんなふうに出来ないだろうか?という話をすることがよくあったという。

面白いこと、面白くなるかも?

ということをいつも頭のどこかに置いてるんだろうなあ、と思って聴いてました。


ちなみに竹内さんは、立川志の輔さんのご子息だそうです。

あまりにもお父さまの落語の凄さを目の当たりにしていたから、同じ道には進まなかったぽいです。